読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1075727
0
図解決定版強迫性障害を乗りこえる!最新治療と正しい知識
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第8章 家族のサポート

『図解決定版強迫性障害を乗りこえる!最新治療と正しい知識』
[監修]上島国利 [発行]日東書院本社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


家族のサポートの手始めは強迫性障害を理解すること



 家族の接しかたは、強迫性障害の治療に大きな影響を与えます。家族の対応次第で、症状がこじれ回復が遅れることもあれば、治療効果があがり回復が早まることもあります。


 まずは、強迫症状によって本人がいちばん苦しんでいること、強迫症状は自力ではやめられないということを、しっかり理解してあげましょう。家族が、本人のつらさと強迫性障害という病気のことを十分に理解すれば、毎日の暮らしのなかで、本人への接しかたも、おのずと変わってくるはずです。また、病院での治療は、心理教育といって、病気のメカニズムや病状について説明することから始めます。可能な場合は、家族も一緒に心理教育を受けて、病状についての理解を深めましょう。


 どんなに身近な家族であっても、はじめは症状の対応に迷ったり、悩んだりするものです。しかし、病気についての正しい知識を得れば、本人との協力関係を築いて、回復に向けた支援をすることができるようになります。



本人が受診したがらない場合は理由をよく理解したうえで説得
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2502文字/本文:2958文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次