読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
150
kiji
0
0
1075902
0
誰でもスグできる! 糖尿病の血糖値をぐんぐん下げる200%の基本ワザ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第6章 糖尿病の薬物療法と生活習慣改善法

『誰でもスグできる! 糖尿病の血糖値をぐんぐん下げる200%の基本ワザ』
[監修]板倉弘重 [発行]日東書院本社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


インスリン療法 ①

環境、意識が改善されたインスリン

糖尿病、高血糖症は膵臓のランゲルハンス島β細胞から出るインスリンが不十分だったり、働きが悪かったりすることで起こる病気です。しかも人間の体にはインスリン以外に血糖値を下げる働きをするホルモンはありません。

したがって、インスリンを補充することは高血糖を改善する最も分かりやすくダイレクトな効果が期待できる治療法といえます。

しかし、患者さんたちの間ではインスリンは「最後の手段」的な認識が根強いようです。薬が効かなくなったからもうインスリンしかない。どこか絶望的なイメージがあったことは確かです。

ところが、近年、インスリン製剤や注射器具の改良により、インスリン療法を取り巻く環境は変わりました。血糖値自己測定機の普及や、糖尿病に関する知識が広く行き渡ったこともそれを助長していると考えられます。


インスリンは「最後の手段」ではない

インスリン療法 ②

副作用がないのが最大のメリット

インスリン療法のメリットは、確実に血糖値が下がること。そして、基本的に副作用がないこと、の2点です。

小児糖尿病、妊娠糖尿病、肝臓に病気を持っている人などに対してインスリン療法を行うのは、副作用が出ないためです。

強いてインスリンの副作用といえば、量を誤ったときに起こる低血糖です。インスリンの量や製剤のチョイスは、経験が問われる仕事です。最初は必ず専門医の指導で始めましょう。

もし、低血糖を自覚したときはジュースやチョコレートで糖分を補充すれば大丈夫です。

また、血糖が下がると肝臓からブドウ糖を補充する機能が働きますが、アルコールはそれを抑える力があります。インスリン療法、薬物療法を行っている人は、気をつける必要があります。


確実に血糖値が下がるうえ、副作用がない

インスリン療法 ③

すぐに効く速効型、持続時間の長い中間型

インスリン療法を嫌う人は、注射が痛いのではないか、危険なのではないか、と思うようです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4273文字/本文:5050文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次