読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1076106
0
泣いて、病んで、でも笑って
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
生家を去って実母のもとに

『泣いて、病んで、でも笑って』
[著]今井メロ [発行]_双葉社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自分が置かれた状況に(うつ)(うつ)として過ごしていた一七歳のとき、突然、兄が家を飛び出した。親子一緒に目指すはずだったオリンピックを約八ヶ月後に控え、指導方法に対する考え方の違いから父のもとを離れ、ひとりで上京してしまったのだ。


 そんな兄を見て、私も生家を去るという選択肢について考え始めた。


 父と練習に対する意見が違うとか、父から独立してひとりで力を試したいとか、そんな理由じゃない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:543文字/本文:740文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次