読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1076113
0
泣いて、病んで、でも笑って
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
恋愛ごっこ

『泣いて、病んで、でも笑って』
[著]今井メロ [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 小学校も中学年くらいになると、女子たちは自分が“女の子”であることをガゼン楽しみ始めるんじゃないかな?


 私の周りの子たちもそうだった。カワイイ洋服を着て、髪の毛を伸ばしてオシャレして、「かわいいやろ」なんて、みんなで言い合っていたっけ。


 でも、それって、私には別世界。周囲の子が“女子”を楽しんでいるときも、私はひたすらトレーニングウェアで練習に明け暮れていた。それに、小学生の女の子にしては力もあったし、色も真っ黒だったし……。周囲も私のことを女の子としては見てくれなかったし、自分自身でも、女の子を楽しむ余裕なんて、まったくなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1522文字/本文:1792文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次