読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1076144
0
泣いて、病んで、でも笑って
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
真里愛の成長

『泣いて、病んで、でも笑って』
[著]今井メロ [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 真里愛の成長には目を見張るものがあった。


 年が明けて二ヶ月ほどしてから呼吸器を外され、やがて保育器からも解放された。本来の出産予定日だった二月一三日には体重も二〇〇〇グラムを超えるまでになった。NICUのベッドの上で「ウーン!」と伸びをしたり、小さな両手をあげてバンザイをしたり、「くはぁ~」とあくびをしたり……。しぐさも日に日に赤ちゃんらしくなっていった。


 二月末には、ついに退院を許され、一〇七日の入院生活を終えて我が家に帰ることができた。

「ママを他の子に取られちゃう」


 と思ったのか、真里愛と初対面の瑠偉は、最初は大声で泣いてしまったが、幼心にも妹だと理解してくれたようだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1395文字/本文:1686文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次