読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1076153
0
泣いて、病んで、でも笑って
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
精神科通いと薬

『泣いて、病んで、でも笑って』
[著]今井メロ [発行]_双葉社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私の心が最初に悲鳴をあげたのは、父親のスパルタ指導から逃れて児童保護施設に入った一五歳のときだった。


 前にも書いたけれど、生まれて初めて過呼吸の発作に襲われたのだ。


 息が突然荒くなって、口の周りが痺れたような感覚。「はっ、はっ、はっ、はっ――」と一生懸命深く呼吸をしているのに、体が酸素不足に陥るような息苦しさ……。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:602文字/本文:761文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次