読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1076159
0
泣いて、病んで、でも笑って
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
生活保護受給疑惑の真実

『泣いて、病んで、でも笑って』
[著]今井メロ [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「心機一転、新しい土地で頑張ってみよう!」


 主人と話し、一歳になったばかりの瑠偉を連れて三人で上京したののは、二〇一一年八月下旬のことだ。そのとき私は、すでに彼の子をお腹に宿していた。


 今思えば、思い切った決断をしたものだ。彼も私も関東に頼れる人はいない。


 上京した当初は生活の当てもなかった。結局、私と瑠偉は母子シェルターに入居し、彼は生活の基盤を整えるために別の施設に入って職業(あつ)(せん)を受ける日々。一〇月になってやっと彼の仕事と住まいが決まり、私たちは親子三人で暮らせることになった。


 ところが、「さあ、これから」というときになって私が切迫早産で入院。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1268文字/本文:1553文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次