読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1076468
0
名作映画&小説[ザックリ解説]大賞
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
『風と共に去りぬ』

『名作映画&小説[ザックリ解説]大賞』
[編]SPA!編集部 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  年・米。南北戦争を背景に、大富豪の娘スカーレット・オハラの波瀾万丈な人生を描く大作。監督/ヴィクター・フレミング、出演/ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲイブル


さんざん好き勝手に生きた女が地元に帰って救われる物語

 34歳・男・ウェブ制作


わがままな恋愛体質の令嬢がこっぴどくフラれるも、懲りずにポジティブに生きてく話」(46歳・女・薬品)、「ウエストの細い美女って得よねって話。不倫して流産して娘も死んでかわいそうだけど、まぁ自業自得」(35歳・女・看護師)と、名作の主人公なのにあまり共感を得られていないスカーレット。
ツンデレの先駆け的な女。エヴァンゲリオンのアスカの祖先」(33歳・男・メーカー)と言ってもらえるだけありがたいか。

 が、未見の人の“想像解説”では「戦場に行った夫を健気に待つ妻の物語」(38歳・男・清掃)、「ご令嬢が二枚目男に振り回されたあげく捨てられる話」(36歳・女・派遣)と清純派キャラに見られてるあたり、ダテに名作じゃない。

 一方、「見た目だけの娼婦が金持ち男を次々たぶらかすサクセスストーリー」(32歳・男・機械)、「没落華族の令嬢が成り金男にお金で買われる話」(32歳・女・アパレル)など、基本間違ってるけど何だか納得しちゃいそうな解説も。

 まあ、ザックリ言うなら、「さんざん好き勝手に生きた女が地元に帰って救われる物語」(34歳・男・ウェブ制作)あたりが妥当か。少なくとも「村を襲ったハリケーンの過酷さを物語っている」(26歳・男・フリーター)なんて話では絶対ありませんのであしからず。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:662文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次