読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1076622
0
生涯現役の知的生活術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎高齢者に与えられた権利は、放棄したほうがいい

『生涯現役の知的生活術』
[著]渡部昇一 [著] 千玄室 [著] 東城百合子 [著] 三浦朱門 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『老いの才覚』(ベスト新書)でも記しましたが、老人は、もう少し自ら遠慮するべきだと思います。よくテレビ番組で難病を治す名医が紹介されていますが、医師の時間は限られていますから、もし一カ月間に数十人しか手術ができないとしたら若い人から受けるべきでしょう。治療のためのワクチンが限られているのなら、高齢者がまず受ける権利を放棄したほうがいいのです。

 もちろん、国の制度や医師の論理では、どんな人も平等です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1046文字/本文:1247文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次