読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1076963
0
最後のイタコ
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●東北の女たちを守る神「オシラ様」

『最後のイタコ』
[著]松田広子 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 イタコの大切な仕事のひとつに「オシラ様遊ばせ」があります。

 オシラ様とは、古くから青森県、岩手県、宮城県の一部を中心とした東北に伝わる神様のことです。ご神体の大きさは30cmほど。直径7〜8cmの桑の木に男女の顔が彫られ、「おせんだく」と呼ばれる布の衣装が着せてあります。馬と娘、馬と男などの組み合わせもあり、一対で一頭(ひとかしら)と数えます。

 今は少なくなったのですが、昔は多くの家々でこのオシラ様が大切に祀られていました。

 オシラ様は、地方によってそれぞれ特徴が異なります。

 1m近くになるオシラ様があったり、呼び名も「オシンメ様」「オシラガミ」などと変わったり……。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1341文字/本文:1629文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次