読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1077810
0
<武田信玄と戦国時代>頓挫した美濃侵略 信玄の誤算
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
武田信玄 美濃侵略の誤算

『<武田信玄と戦国時代>頓挫した美濃侵略 信玄の誤算』
[著]平山優 [発行]学研


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 風林火山の旌旗がついに西上を開始した。


 手始めに信玄の本隊は遠江へ向かい、信長の盟友・家康を襲った。


 だが、信玄の真の攻撃目標は美濃、即ち信長であった。


 それを見抜いた信長は、岩村城に軍団を派遣し、敵の虚を衝く。


 両雄の丁丁発止の駆け引きが東美濃の山野に交錯した。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:133文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次