読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
150
kiji
0
0
1078459
0
専門医が教えてくれる! 無理なく血圧を130以下に下げられる! 200%の裏ワザ実践編
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 血圧を下げるために守るべき生活習慣

『専門医が教えてくれる! 無理なく血圧を130以下に下げられる! 200%の裏ワザ実践編』
[著]渡辺尚彦 [発行]日東書院本社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

第3章

血圧を低下音頭

血圧を下げるための生活習慣、大切なことはなんですか?


 そのためにはまず、私の作った血圧を低下音頭をご披露します。みなさんにわかりやすいよう、日常生活でできる高血圧の予防・改善のポイントを歌にしてみました。この中にはすでに説明した項目もあれば、これから説明する項目もありますが、まずはまるまるこれを覚えてしまってください。

「け」決してタバコは吸いません。

「つ」強い血管作りましょう(たんぱく質の摂取)。

「あ」熱いお湯には入りません。寒い思いもいたしません。

「つ」常に気分をリラックス。

「を(お)」お酒はいつも控えめに。

「て」適度な塩分、たっぷり野菜。

「い」いつでも歩いて出かけましょう。

「か」快眠、快便、腹八分。


血圧を低下音頭

ストレス解消

リラックスすることは血圧対策になりますか?


 高血圧の患者さんで、入院して安静にしただけで、血圧が下がってしまうことがあります。これは患者さんが入院することによって、日常生活や仕事のストレスから解放され、リラックスできたからだと思われます。


 日々の生活がストレスで緊張の連続ならば、当然血圧も上がってしまいます。現代の生活でストレスは避けられないことですが、ストレスをうまくかわすことができれば、それだけで血圧の上昇をある程度防ぐことができるのです。


 そのためには、自分がリラックスできる方法を見つけ出し、それを自らのストレス解消法として実践することが大切です。次から、リラックスのコツをいくつか紹介します。その中に自分にあいそうなものや、参考になりそうなものがあれば、積極的にとり入れて、日々のストレスからの解放に役立ててください。


ストレス解消

深呼吸

リラックスといえば、まず深呼吸を思い浮かべますが?


 深呼吸は、ふつう緊張をほぐすために行います。しかし深呼吸は、それだけでなく、血圧を下げる効果もあるのです。血圧が上昇する要因のひとつに、交感神経の緊張があります。脳の中で交感神経の中枢と、呼吸を調節する呼吸中枢は、非常に近いところにあり、お互いに影響し合っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4430文字/本文:5279文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次