読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1078644
0
心が楽になる本 実践編
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3章 心の知能指数を高める6か条〜賢く、楽しい人生のために

『心が楽になる本 実践編』
[著]小池能里子 [発行]扶桑社


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

3章 心の知能指数を高める6か条~賢く、楽しい人生のために

「はじめに」でも述べましたが、IQが高くても必ずしも幸せになれるとは限りません。

 入学や就職はIQが高ければ有利ですが、たとえ一流企業に就職できたとしても、昇進や出世はEQと言われる「心の知能指数」が、大変重要だからです。

 なぜならすべての物事は人間関係がからんでいるので、いくら頭が良くても、能力があっても、人に引き立てられなければ大成することはできません。

 そこで、まだ若いあなたが、長い人生を有意義に、満足できるためにアドバイスいたしましょう。

 
第1条 自分自身の内面を知ること

 

 根本的な自分を理解するためには、専門家による分析が必要かも知れませんが、1章の中の心理テストで、ある程度ご自分の内面が理解できたと思います。

 また、それらを向上させるための具体的なアドバイスもさせていただきましたので、ご自分を知ることで、賢くなられたと思います。

 
第2条 感情をコントロールすること

 

 怒りは本能的なナマの感情ですが、これは体にとってもっともリスクが高いため、できるだけ早く心の中から追い出す必要があります。

 そのため、昔から「短気は短命」と言われるのでしょう。また、もしも怒りをストレートにそのまま相手にぶつけたとしたら、人間関係はおそらく修復ができないほど、メチャメチャになるに違いありません。わたしも若いときには大変短気でしたので、その怒りを、牛乳瓶を塀にぶつけて割ったり、スプーンやお玉を流しに叩きつけたりし、大きな音を立てて、うっぷんを晴らして自分の気持ちをコントロールしました。

 でも今考えると、それらの行動は一時的に気持ちはスッキリしても、周りの人を不快にさせているのに、わたしはまったく気がつきませんでした。

 良い人間関係を保つためには、怒りを上手にコントロールする必要があります。これを他人に気づかれずにするためには、呼吸法がベストですよ。

 
・怒りを吐き出すダイナミック呼吸

 
1.両手を力イッパイ握り、ブルブルするまで頑張ります(この時は息が止まっています)。
2.こらえきれなくなったら、今あなたを猛烈に怒らせているネガティブな感情をスッカリ出すような気分で、口から「ハー!」と、力強く吐き出しましょう。
3.コツは吐き出すときに力を入れること。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5240文字/本文:6202文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次