読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1078867
0
<織田信長と浅井長政>信長の婚姻政策とお市の運命
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
結婚年次で変わる同盟の性格

『<織田信長と浅井長政>信長の婚姻政策とお市の運命』
[著]小和田哲男 [発行]学研


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 織田信長の妹お(いち)が北近江(おうみ)の戦国大名(あざ)()(なが)(まさ)にいつ(とつ)いでいったのかという点については諸説ある。一番早くみているのは『(かわ)(ずみ)(たい)(こう)()』の説で、(えい)(ろく)二年(一五五九)に婚約し、同四年(一五六一)に輿(こし)()れしたとする。


 お市の生年は(てん)(ぶん)十六年(一五四七)とされているので、永禄四年には十五歳になっており、年齢的には問題ない。ところが、婚約したという永禄二年というのは、信長が今川(よし)(もと)を倒した(おけ)(はざ)()の戦いの一年前である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1174文字/本文:1465文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次