読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1079152
0
<織田信長と戦国時代>元亀騒乱を乗り切れ! 織田信長と七人の宿将
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
守護と将軍奉公衆

『<織田信長と戦国時代>元亀騒乱を乗り切れ! 織田信長と七人の宿将』
[著]谷口克広 [発行]学研


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


(1)上洛後の畿内の体制


 将軍は、諸国の守護の()(にん)権を持っている。信長が上洛した時、大勢の畿内の大名たちが参上ないし降参したが、それらの中には代々の守護もいたし、下剋上で守護に代わった実力者もいた。


 義昭は、将軍に就任すると、畿内の守護を任命した。その顔ぶれは次の通りである。



 河内(かわち)守護 三好義継((わか)()城)


      畠山高政((たか)()城)


 (せつ)()守護 和田(これ)(まさ)(たか)(つき)城)


      池田勝正(池田城)


      伊丹(いたみ)(ただ)(ちか)(伊丹城)


 大和(やまと)支配 松永久秀


 山城(しよう)(りゆう)()城主 細川(ふじ)(たか)

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1765文字/本文:2089文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次