読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1079540
0
「おひとり様」で生きていく−週刊東洋経済eビジネス新書No.58
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
私がシングルの理由

『「おひとり様」で生きていく−週刊東洋経済eビジネス新書No.58』
[著]週刊東洋経済編集部 [発行]東洋経済新報社


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「独身」とひとくくりにいっても、当然のことながらその理由や生活スタイル、将来の希望はさまざまだ。今回は30~60代中高年男女の本音に迫った。




 「来月で40歳になる。この年齢まで独身でいる男女には何かしらの欠陥がある」。太田貴史さん(39・仮名)は自らをこう分析する。最大の欠点は「人に合わせられないこと」。こだわりも強く、たとえばクローゼットの中は上着やワイシャツが決まった位置で同じ向きになっていないと気持ちが悪い。一人で過ごす時間に寂しさを感じるどころか、むしろ心地よい。「男女問わず、人に興味がないんです」。


 独身生活にもこれといった問題はない。仕事に加えて、数カ月前にゴルフを始め、今は休日のゴルフの練習が楽しい。中国出張が多いことから始めた中国語と英語の勉強、洗濯、掃除を終えるとあっという間に週末が過ぎる。今年の正月休みには、一人で鹿児島旅行をした。温泉に入り、充実した休みだった。


 だが、一生独身でいる気はない。30歳を過ぎてから、婚活ブームに乗り、週に1回の飲み会に参加して出会いを求めたこともあった。健康で丈夫、そして食の好き嫌いがないこと。理想は高くないつもりだが、なかなかうまくいかず、最後に女性と付き合ったのは7年前だ。同世代の同僚と、子どもの運動会や授業参観の話で盛り上がることもある。通勤電車で隣に子どもが座ると、「このくらいの年齢の息子か娘がいてもおかしくないんだな」と、ぼんやりと思いながら家路につく。


 世間体も気になる。50代で独身の先輩男性のように社会不適応者のごとく言われるのは耐えがたい。相手の立場に立って物事を考えることや、誰かと力を合わせて問題を解決する力などは家庭生活を通してしか得られないのではないか。このままでは深みのない人間になるのでは、と心配になることすらある。


 できればこの1~2年の間に結婚はしたい。年収1000万円に加えて、貯金も数千万円あるが、「家は結婚する人と決めたい」から今も賃貸マンションに住んでいる。


 3年前に父親を亡くした。関西で、一人で暮らす母親からは帰省のたびに「いつ結婚するの?」と聞かれる。「いつかね」と答え続けて数年が経った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5007文字/本文:5911文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次