読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1080156
0
こんな働く母親が、子どもを伸ばす!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎子供が求めているもの (1)男の子の場合

『こんな働く母親が、子どもを伸ばす!』
[著]松永暢史 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 男の子を持つ母親ならよくおわかりでしょうが、男の子とは本来甘えん坊です。とくに学校から帰っても母親がいなかったり、いたとしても、あまり自分に構ってくれないとなると、なおさらこの甘えん坊の傾向は強くなるようです。

 ところが、母親のほうは「自分が働いている分、子供がしっかりするもの」と思い込みがちです。

 もし「自分が働いているから、この子はしっかりしているはずだ」と思っているなら、まずは一度その気持ちをリセットしてください。

 そして、もっと十分に甘えさせてほしいのです。

 男の子の甘えは、無理難題やわがままを言うという形ではなく、もっと直接的に現れます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1371文字/本文:1649文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次