読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1080220
0
キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■親が手や口を出し過ぎるのはダメ

『キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!』
[著]坂田和人 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 次なるAさんの大きな失敗は、小学生の長男をハイキングで「鍛えよう」と考えたことです。キャンプで父親が子供を「鍛えよう」としたり、過度に「教えよう」として、手や口を出し過ぎるのは大マチガイ。親が手や口を出し過ぎると、子供たちが“自分でやる”という楽しみや面白さ(効果も)が薄れてしまいます。そんなお節介をしなくとも、ちゃんと大自然が突然の気候の変化や思いがけない楽しみなど「アメとムチ」を用意して子供たちを「鍛えたり」「導いたり」してくれるのですから。

 ところが、実際にキャンプ場へ行ってみたら、「何もかもを親がやってしまっている」という光景をよく目にします。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1398文字/本文:1678文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次