読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1080252
0
キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■危険な動物、虫

『キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!』
[著]坂田和人 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 キャンプ場へ行けば、都会ではあまり見ない虫や小動物もいます。毒を持っていたり、人間に危害を加える場合もありますが、危険を避けるためには、地元の人などから情報を入手し、対処法を誤らないことが重要です。

 野生動物は人間を見ると自分の方から姿を消すのが普通ですが、子連れの時や餌の縄張りが侵されたと感じた時は、敏感になり攻撃的になります。我が子を守り自分の餌場を守るのは人間も動物も同じなのです。

 山菜採りで野生動物に出くわすのが一番多いパターンです。そのことを頭に入れておいてください。

 危険な動物にはクマやイノシシ、ヘビなどがいます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1850文字/本文:2117文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次