読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1080253
0
キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■野生動物、実は被害者

『キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!』
[著]坂田和人 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 野生動物から身を守る方法を前項では説明しました。

 最近では、カラスやトンビが人間を襲う行動に出ることがあり、恐れられていますが、実は、彼らはむしろ被害者なのです。

 カラスは子育てをする六月ごろのみに、我が子がいる巣に近寄る人間を威嚇するだけなのです。サルやトンビは人が餌付けをしたがために、人間の食べものの味をしめてしまいました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:787文字/本文:953文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次