読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1080261
0
キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■「火」は人間の原初のDNAを呼び起こす

『キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!』
[著]坂田和人 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 多くの動物の中で、「火」を扱えるのは、人間だけです。

 太古の昔、火は自然の中にありました。火山の噴火、落雷による出火、風で木々が擦れて起きる山火事……。人間は火を神として崇め、(おそ)れ、そして、多くの恵みをもらってきました。

 まさに、人類の歴史は「火」とともにあったのです。

 第四章で、「地球時間」の話をしたのを覚えていますか?

 私は、火を扱うという行為が、人間の原初のDNAを取り戻す、呼び起こすこと、すなわち「地球時間」での生活につながるのではないか、と考えています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:404文字/本文:643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次