読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1080316
0
幸せのある老人ホーム
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎こんなところに注意して、賢く有料老人ホームを選ぶ!

『幸せのある老人ホーム』
[著]岩城祐子 [発行]扶桑社


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 さて、そこで、納得できる有料老人ホームの選び方、でございます。有料老人ホームというと、今でも世間一般では、悪徳業者の多い業界、とのイメージが根強い気がいたします。残念なことですが、ある部分では事実です。大きなお金がからむうえ、それをお支払いになるお年寄りが、手玉に取られやすい社会的弱者と見くびられているのですから。

 だからこそ、入居を考えていらっしゃる皆様は情報を集め、たくさん見て歩き、賢く選んでいただきたいと思います。そのときに注意していただきたいと思いますポイントについて、ここではお話ししておきましょう。



  ●よい情報を集める。できれば自分の足で歩いて――情報集め


 よい情報を集めること。どんなことでも、第一歩として大事なのはこれです。今は昔と違い、インターネットという便利なものがありますから、家にいながら、全国各地の有料老人ホームについて、ある程度の情報を入手することが可能になりました。ネットで探した「気になるホーム」にメールやファクスでご連絡をとり、パンフレットを送っていただくのもよいでしょう。

 さらに、ここで終わってはいけません。「ここは」と思った老人ホームには必ず出かけていき、ひとつひとつ自分の目で見学して回るのです。これがたいへん大事です。現場というものは、実際に行かなければわからないものです。見て聞いて手でふれ、足で歩いてみる。そこにいる人たちと話をする。こういうことが、インターネットからは決して伝わらない大事な情報を与えてくれます。

 最近は老人ホームに対する規制もきびしくなり、粗悪なホームが雨後のタケノコのように乱立した一九七〇〜八〇年代とは、ずいぶん様子が変わりました。どこのホームでも一応、ホームページなどを掲げ、内覧会などを開催しています。

 こうした内覧会にも積極的に参加されるとよいと思いますが、できれば直接電話をかけ、個人で見学をしたい旨をお伝えになったほうがいいと思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6610文字/本文:7423文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次