読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1080579
0
強い日本を取り戻す!〜悪しき戦後政治からの決別〜
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇「自由」と「平等」は、重大な矛盾をはらんでいる

『強い日本を取り戻す!〜悪しき戦後政治からの決別〜』
[著]辻貴之 [発行]扶桑社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 わが国の戦後政治を振り返ると、民主主義国家とは思えないほどの“異常事態”が長期にわたって続いていたことが分かります。民主主義国では、議会制民主主義を守るというのが最低限のルールですが、マルクス主義の影響を受けた社会党が戦後のかなりの期間、野党第1党の地位にありました。マルクス主義はご存じのように、基本的に、暴力革命を肯定し、議会制民主主義を否定する立場にあります。

 議会制民主主義を厳格に守る政党が、政権の座をめぐって争うというのが、民主主義国家本来の姿です。それゆえ、戦後体制のなかで、社会党は排除されても不思議ではなかったのですが、不幸にも、国政選挙では一定の議席を獲得することができました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2441文字/本文:2741文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次