読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1080634
0
「反日思想」歴史の真実
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆レーニン公認! 日露戦争はロシアの侵略戦争

『「反日思想」歴史の真実』
[著]拳骨拓史 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日露戦争はアジア諸国の解放戦争とも言える戦いであった。

 日露戦争も日本の侵略戦争であったかのように主張する人もいるが、マルクス主義者のレーニンですら、
「専制主義が人民を投げ入れた恥ずべき侵略戦争」

 であると、侵略したのはロシア側だと認めている。

 ロシアは永久凍土のシベリアをもつ国家であり、海軍力の活用こそが国家の隆盛をきめるとされた時代でも、ロシアには冬には分厚い氷によって閉ざされる港しかないため、不凍港の存在が長年の悲願となっていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1098文字/本文:1319文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次