読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1080789
0
<上杉謙信と戦国時代>歴史シミュレーション謙信健在 悲願の上洛戦
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【シミュレーション(1)】勝頼と同盟し、関東分国化によって氏政を包囲する

『<上杉謙信と戦国時代>歴史シミュレーション謙信健在 悲願の上洛戦』
[著]鈴木旭 [発行]学研


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 謙信の天下取りは、まず関東の平定作戦からスタートする。


 (てん)(しよう)六年(一五七八)三月、越後・春日山城には五万六〇〇〇の軍勢が集結していた。越後本国と佐渡・上野・信濃・越中・飛驒・能登・加賀の八か国から動員された兵である。


 突然の死がなかったら、謙信は予定通り、この兵を(ひき)いて関東へ南下しただろう。()()すは小田原である。関東の安定支配を妨げる北条(うじ)(まさ)を押さえ、(こう)()(うれ)いなく上洛の途につくためである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1047文字/本文:1283文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次