読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1081047
0
隠された貧困
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
誰でも生きやすい社会に

『隠された貧困』
[著]大山典宏 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 誰もが生きやすい社会に変えていく取り組みは、困難を抱えた人たちを社会のなかに包み込んでいくという意味で、「社会的包摂(Social Inclusion)」と呼ばれます。


 一九八〇年代から九〇年代にかけてヨーロッパで普及した概念で、「新しい貧困」に対抗するための概念として打ち出されました。一九七〇年代のヨーロッパでは、失業と不安定雇用の拡大に伴って、若者や移民のなかに、失業保険や健康保険などの基本的な社会保障サービスを利用することができず、いくつも不利な条件が重なり、家族や友人、会社や地域などへの参加やつながりも絶たれる人が増えていきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:789文字/本文:1063文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次