読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1081212
0
寝たきりにならない!生涯現役のための筋トレ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VII 柔軟性トレーニング(ストレッチング)

『寝たきりにならない!生涯現役のための筋トレ』
[著]加藤浩人 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 1 柔軟性トレーニング全体のポイント


 ヒトの体は、加齢に伴って硬くなっていく傾向にあります。筋肉だけでなく、関節や腱なども硬くなりやすいものです。

 体の各部が硬くなってくると、体をスムーズに動かせなくなったり、動かせる関節の範囲が狭くなったりします。体がそのような状態になってくると、ちょっとした拍子につまずいたり転ぶなどして、思わぬケガをしてしまうことがあります。体の柔軟性は、健康を考えるうえで大変重要なのです。

 このように老化によって体が硬くなっていくのを防ぐには、柔軟性トレーニング(ストレッチング)が最適です。このトレーニングを重ねていくと、足の爪を切る、つり革に手を伸ばすなどの動作をスムーズに行うことができ、つまずく・転ぶなどによるケガの予防にもなるでしょう。

 ストレッチングを行うと、軽いつっぱり感や張りを感じることが多くあります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1902文字/本文:2277文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次