読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1081288
0
幸せの遺伝子−−−「ひらがな言葉」が眠れる力を引き出す!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二十一世紀は日本の出番

『幸せの遺伝子−−−「ひらがな言葉」が眠れる力を引き出す!』
[著]村上和雄 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 前述したように、二〇一一年四月に、来日したダライ・ラマ十四世法王による「東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要」が東京・大本山護国寺で執り行われました。

 その際にふと、以前行われた「仏教と科学」の対話のなかで法王が、私の手をにぎって、「二十一世紀は日本の出番ですよ」といわれたことを思い出しました。

 法王とは何度かお目にかかっています。インドのダラムサラに亡命政府があって、そこで彼は一週間ぶっ通しで科学者と対話をするのです。もう十数年続けているのですが、「なぜ、そんなに科学に熱心なんですか」と伺ったら、「仏教は心のサイエンスです」という答えが返ってきました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1643文字/本文:1926文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次