読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1081326
0
幸せの遺伝子−−−「ひらがな言葉」が眠れる力を引き出す!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(13)はたらく=助け合う

『幸せの遺伝子−−−「ひらがな言葉」が眠れる力を引き出す!』
[著]村上和雄 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 

 行動生態学者の長谷川眞理子さんの研究で、興味深い結果が出ています。

 進化の歴史をシミュレーションすることができるコンピューターに、「どんな人間が最後に生き残るか」を推測させたら、「力の強い人」や「競争に勝ち抜いていく人」などという予想を見事に裏切って、「譲る心をもった人」という答えだったのです。

 エゴの強い生き物や種族は、一時は栄えるけれど、そのうち利己を優先するもの同士が争って集団自体が滅びてしまうことがある。人からもらうことばかり考えて何もあげない生物よりも、きちんとギブ・アンド・テイクをして、互いに助け合っている生物の集団のほうが進化しやすく、生き残るのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1332文字/本文:1620文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次