読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1081367
0
80時間世界一周
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
春秋航空の機内は中国人パワー炸裂!

『80時間世界一周』
[著]近兼拓史 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 しかし中国人はやかましい。搭乗した途端……いや、搭乗前からしゃべりっぱなしだ。旅の始まりであるストップウォッチのスタートボタンを押した時から、頭の中でループしている80日間世界一周の「タ〜ラ〜タ〜ラ〜タ〜ラ〜ララ〜」という優雅な曲が台なしだ。しかしこの騒ぎくらいに負けているようでは、中国を旅なんかできない。たった3度くらい?しかリクライニングしない直立シートも、膝のつかえる激セマ空間もなんのその。上海までの3時間半フルボリュームの中国語漬けに耐えられれば、中国の旅の準備運動ができたと思えばいいのだ。

 とはいっても、つい先程まで日本にいた身にとって、いきなり全開の中国無遠慮スタイルは心身にこたえる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1989文字/本文:2292文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次