読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1081861
0
社長はなぜ幸せになれないのか?
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1話 セオ、旅立つ

『社長はなぜ幸せになれないのか?』
[著]唐土新市郎 [発行]扶桑社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私の名は、セオ。温暖な気候に恵まれた、のんびりした海沿いの小さな国を治めている若き国王だ。

 前の王からこの国を譲り受け、すでに五年ほどの歳月が流れたが、相変わらず国の経済は順調で、周囲の国も平和な国家ばかりなので脅かされることもない。おかげで、この国の保養地としての知名度や人気は急上昇し、周辺諸国からはうらやましがられるばかりの発展ぶりだ。

 そんな私の宮殿には、王妃(おうひ)王子(おうじ)王女(おうじよ)が住んでいる。しかし、私が帰る頃にはいつも宮殿は寝静まっていて、最近では子どもたちの笑顔を見かけた覚えはない。また、かつては人もうらやむほど仲がよかった王妃とも、最近ではせいぜい「お疲れ様でした。明日もお出ましは早いのですか?」くらいの会話しか交わさないようになってしまっている。もちろん、寝室は何年も前から別々だ。

 そんな私の仕事は、毎朝執務室の机の上に置かれた書類に目を通してサインをすることからはじまり、あとは日によって国内の視察や施設の訪問、あるいは経済人や学者たちとの会合や議会への出席、また外国からの賓客(ひんきやく)の接待などさまざまで、スケジュールはその日の朝に秘書官から聞かされることになっている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3647文字/本文:4162文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次