読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1081985
0
馬見る力
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
今まで口を閉ざしていたこと

『馬見る力』
[著]河野通文 [発行]_双葉社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 


 私が今まで口を閉ざしていたこと。


 弟子である三浦皇成騎手との関係も、そのひとつかもしれません。


 


 人から聞いたのですが、世間ではどうも、「河野調教師と三浦皇成は仲たがいして別れた」みたいな噂が広がっているようです。誰が流した噂なのかは知りませんが、皇成が私の厩舎からフリーになったときの理由についての様々な憶測が、くっついたり離れたりしてそのような噂話になったのでしょう。


 これも私があまり多くを語らなかったせいかもしれません。


 まあ、面白がっていただくことは私は構いませんが、このままでは今でも競馬の世界で頑張っている皇成がかわいそうです。


 だから正直にいっておきましょう。


 別に私と三浦皇成は仲たがいなどしていませんし、師匠と弟子だった関係は、いまだに続いています。そうです。私にとって三浦皇成は、今でもかわいい弟子の一人なのです。


 いろいろと知りたがっているファンの方々のためにも、第三章では私と皇成との思い出や、今まで語らなかった秘話などを書いていきたいと思っています。


 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:442文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次