読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1082086
0
軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
夜の22時から朝の5時までがカギ

『軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか?』
[著]溜池ゴロー [発行]_双葉社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

ニフティ、チャットのゴールデンタイムはアツかった



 チャットに夢中だった私は、仕事から帰宅すると、即座にパソコンの電源を入れていた。2ギガバイトしかメモリーがなかった、当時のパソコンは、立ち上がるまでにめちゃくちゃ時間がかかるので、その間に、部屋着に着替え、コーヒーを入れて、音楽をかけ、あとは寝るだけという感じでリラックスモードに入る。


 その状態で、チャットルームで“会話”を始めると、顔も見たことのない「文字と言葉」だけの相手なのに、すごく身近なところにいる親しい人に思えてくるのだ。


 チャットルームが賑わうのは、夜の22時から朝の5時までだった。普通の会社員であれば、仕事を終えて寝る用意をしてから、会社へ行く準備をするまで少しだけ仮眠をとろうといった時間まで。そして、人妻にとっては、子どもと夫が就寝してから、そろそろ朝食や子どもの弁当の準備をしなければという時間まで、だ。


 チャットは、想像力を駆使する世界である。「この相手は、どんな人間なのだろうか?」ということをいつも考えながら、相手の文字面から心情を探り、相手の心に響くだろう言葉を絞っていく作業の繰り返しだ。


 例えば、ある人妻が「また会いましたね」と声をかけてきたとする。これが直接会って発せられた言葉であれば、声のニュアンスや顔の表情で、「ただの挨拶だな」とか「ああ、再会を喜んでくれているな」とか、一発で理解できるが、文字面だけで、そのどちらなのかを自分でよく考えてみないといけない。


 そうしたチャットの文面を理解するのは、一言ずつに対して必要だった。だから、あっという間に時間が過ぎていく。「今日は早めに寝なくちゃ」と心していても、いざ始めるとのめり込んでしまい止められなくなるのだ。


 そう、夜から朝方まで長時間楽しんでも、「また会社が始まってしまう。嫌だなぁ……死にたい」と嘆くやつもよく見かけたものだ。


 チャットというのは、それぐらいに、一度のめり込んだら中毒症状に陥るものだったのだ。私も、素敵な人妻との会話を、ひとまず終わらせなくてはいけない切なさを噛みしめたのを思い出す。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:877文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次