読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1083295
0
働きながらでも博士号はとれる
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4-8. 論文の審査員(査読者)が重要視する項目

『働きながらでも博士号はとれる』
[著]都丸孝之 [発行]研究社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ここでは、学術論文の査読者が論文のどの部分を重点的に読んで審査するのかについて説明する。学会誌の編集者は、皆さんから受け取った論文の内容を確認し、その分野の専門家、すなわち研究者にその論文の審査(査読)を依頼する。査読者は、大学教員、国の研究機関、企業の研究者、実務者から構成されており、基本的にはボランティアでその審査業務を行っている。


彼らは、業務に追われる毎日で、審査の時間は十分にとれないというのが実情である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:574文字/本文:782文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次