読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1084151
0
<武田信玄と戦国時代>武田騎馬隊の最強説は嘘だった!?
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
下馬して戦う騎馬武者

『<武田信玄と戦国時代>武田騎馬隊の最強説は嘘だった!?』
[著]鈴木眞哉 [発行]学研


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 騎馬武者に関するこうした事情は、どの家も共通であるから、武田家だけが例外的に特別な組織を持てたはずはない。それでもなお武田騎馬隊の存在を主張したいのであれば、武田家のどの合戦に騎馬隊が活躍した例があるのかを提示すべきであろう。


 ところが、これまで騎馬隊肯定論者が取り上げたのは、ほとんど天正三年(一五七五)五月の長篠合戦だけである。例外は『川中島合戦図屛風』(岩国美術館蔵)を〈証拠〉として騎馬隊とそれに伴う戦法の存在を論証しようとした人と、()(かた)()(はら)合戦(一五七二)に言及した人がいる程度である。


 この屛風は(えい)(ろく)四年(一五六一)の合戦の状況を題材としたもので、右(せき)()()(やま)(がた)(まさ)(かげ)の部隊が描かれている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1486文字/本文:1837文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次