読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1084261
0
有吉弘行は、なぜ言いたいことを言っても好かれるのか?
2
0
10
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
36 人づきあいは打算でかまわない

『有吉弘行は、なぜ言いたいことを言っても好かれるのか?』
[著]内藤誼人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
10
| |
文字サイズ



 人間の本性は美しくきれいなものだと考える立場がある。そういう立場を「性善説」という。


 逆に人間は悪魔のような性質を持っているのだと考える立場があり、こちらは「性悪説」と呼ばれる。


 人づきあいにおいては性悪説に立っていたほうがいい。


 なぜなら「人間は性格がきれい」などと思っていると期待を裏切られるばかりであるが、「人間はもともと信用なんてできないし、汚いものだ」と思っていれば現実はそのとおりであることのほうが圧倒的に多いからである。


 どちらがつきあいが楽であるかは、いうまでもない。


 有吉さんの立場は当然、性悪説。有吉さん自身が性悪説を実践していることも次の発言からわかる。



 僕、「人間的にかわいいからこの人と付き合おう」とかないんですよ。「お笑いとして今後こいつは使えるな」とか「こいつが売れた時に便利だから」って打算でしか後輩とは付き合わないんです。

(『オレは絶対性格悪くない!』太田出版、133ページ)



 有吉さんは「使えるかどうか」でつきあう相手を選んでいるという。「そんなのは汚い人のやることだ!」と思う人がいるかもしれないが、私たちだって多かれ少なかれ、そういう打算を働かせてつきあう相手を選んでいるのではないか。

「打算的につきあうのはよくない」という意見があることはわかるが、とはいえ打算を抜きにした関係など本当にありうるのだろうか。


 むしろ打算でつきあう関係のほうが世の中の人間関係の大半ではないだろうか。そうやって割り切って考えたほうが、いっそのことすがすがしいと思う。


 ただし読者のみなさんは有吉さんのように「俺は打算でつきあっている」ということを公言しないほうがいい。心のなかに打算はあってもいいが、それは秘密にしておこう。なぜなら「私はあなたと打算でつきあっている」と言われてうれしい人などいないのだから。


 アメリカのコロンビア大学のダニエル・アメスは打算でつきあっているということがわかってうれしい人などいないと指摘している。だから、下心や打算は隠しておくべきなのである。


 あくまで表面上は「打算を抜き」にしてつきあっているようなそぶりを見せていればいい。打算の気持ちはあってもいいが、わざわざお互いの関係に波風を立てる必要まではないと思われるからである。


【有吉流ブラック心理術】つきあう相手は「使えるかどうか」で決めよ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
10
残り:0文字/本文:976文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次