読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1084310
0
狂暴国家 中国の正体
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中国共産党による植民地化の始まり

『狂暴国家 中国の正体』
[著]楊海英 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 中国共産党の唱える区域自治というものは、少数民族にとってとても受け入れられるものではありませんでした。それどころが、満洲国の政策とはことごとく正反対のことを行っています。まず、モンゴル人の軍隊を解散させたほか、中国政府が「砂を混ぜる」と呼ぶ、大々的に中国人を移民させる政策を採っています。中国人の入植者を入れて人口を逆転させ、モンゴル人のあらゆる権利を奪っていく。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1289文字/本文:1472文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次