読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1084327
0
狂暴国家 中国の正体
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
シナ王朝とモンゴル、朝鮮

『狂暴国家 中国の正体』
[著]楊海英 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ほかの朝貢国と比較すると、朝鮮半島の場合は代々シナ王朝の「属国」であった実態が伴っていることも事実です。

『MUSA‐武士‐』という韓国映画(韓国・中国の合作)をご存じでしょうか。モンゴル人の元朝が北方に追われてシナが明朝になった時代の話ですが、草原に遊びにいった明の王女が、モンゴル軍にさらわれます。そこへ朝鮮半島(高麗王朝)の武士が数人通りかかって、モンゴル軍から王女を奪って南京まで送り届けるというストーリーです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1182文字/本文:1393文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次