読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1084345
0
狂暴国家 中国の正体
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本に無関係ではない中国の民族問題

『狂暴国家 中国の正体』
[著]楊海英 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 中国の民族問題について、唯一の解決方法は、真の民族自決権を諸民族に付与するしかないと、私は思います。母語を自由に操り、その言葉を用いて言論活動を行える。その地の首長も、中国人の共産党書記ではなく、地元の少数民族でなければなりません。


 中国という国家のもとで、あるいは中国人という人々と暮らしたくなければ、分離独立する権利を、それぞれの民族に与えれば、民族問題は自然となくなるはずです。


 諸民族に民族自決権を与えることで、民族問題が解決できるだけでなく、中国人自身もより幸せになれるはずです。今日、ウイグル人の抵抗運動がその故郷だけでなく、中国人の領域にも及ぶようになってきた事実を、重く受け止めるべきです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1893文字/本文:2197文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次