読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1084572
0
2016年版! しないことリスト 天の巻
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「ToDoリスト」ではすごい仕事はできない!

『2016年版! しないことリスト 天の巻』
[著]中島孝志 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 「ToDoリスト=すべきことリスト」については聞いたことがあるし、もうやっているよ、という人も多いと思います。「ToDoリスト」は仕事のイロハですから、あなたも毎日実践していると思います。


 通勤電車のなかで手帳を広げてペンで書き込んでいる人、スマホやタブレットにピコピコ打っている人。手帳やスマホではなくポストイット派も根強いかもしれません。


 かたちはいろいろですが、みなさん、「すべきことリスト」をリストアップしているのです。


 ミーティングで伝えるべきことを「すべきことリスト」に書き込んで、どんな順番で話せばいいか、頭のなかでリハーサルします。順番を入れ替えてこれで完璧!という具合です。


「すべきことリスト」作成のコツ


 わたしはノートにいまどき珍しい七Bとか九Bといった濃~い鉛筆でアトランダムに書いて、次に優先順位にしたがって番号を振って「すべきことリスト」を整理します。

□今日の「すべきことリスト」

□今週の「すべきことリスト」

□今月の「すべきことリスト」

□半期の「すべきことリスト」

□一年間の「すべきことリスト」

□三年間の「すべきことリスト」


 などをこしらえるのです。


 もちろん、「すべきことリスト」の中身は刻々と変化します。朝昼で順番が入れ替わることも少なくありません。まったく新しい項目が割り込んでくることもよくあります。


 当然、「すべきことリスト」はつくったら二度と変えないと固定するものではありません。たえずアップデートするものです。仕事は動いているから当たり前です。融通無碍と臨機応変が仕事のキモです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:661文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次