読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1084831
0
ちょっと待て、マイナンバー! チャイナショックの背後で密かに進む、日本政府が仕掛けている大変なこと
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
IMFが人民元をSDRに入れた理由

『ちょっと待て、マイナンバー! チャイナショックの背後で密かに進む、日本政府が仕掛けている大変なこと』
[著]中島孝志 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 こんなていたらくの中国経済であるにもかかわらず、IMF(国際通貨基金)は2015年1130日、中国の通貨=人民元に「国際通貨」のお墨付きを与えてしまいました。すなわち、人民元を特別通貨引き出し権(SDR)に加えると決定してしまったのです。


 フランスのクリスティーナ・ラガルド専務理事、それにドイツ、そしてイギリスが加勢して決めたのだ、と思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:851文字/本文:1026文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次