読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1085041
0
羊頭狗肉 のんだくれ時評65選
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.06 2012.10 ノーベル文学賞の選考委員は『テンペスト』を聴いただろうか

『羊頭狗肉 のんだくれ時評65選』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『テンペスト』 ボブ・ディラン通算35枚目のアルバム『テンペスト』が'12年9月11日に全米で発売に。ノーベル文学賞候補と言われるほどの歌詞と、マディ・ウォーターズからハンク・ウィリアムスまでをも呑みこんでミックスしたサウンドの衝撃は70代になっても全く衰え知らず。





坪内 福田さん、ボブ・ディランの新譜は聴いた?

福田 『テンペスト』? あれはすごいね。

坪内 ねえ。すごいものを作っちゃったよ。71歳であんなものを作るなんて、世界的レベルで見ても、今までにいなかったと思う。

福田 だって、全盛期――'70年代ど真ん中ぐらいのテンションですよね。

坪内 しかも円熟してる。表題曲の「テンペスト」は14分もあるんだけど、沈みゆくタイタニック号を歌ってるでしょ。歌詞が45番まであって、あれを作るのもすごいけど、歌いこなすのもすごい。あと、最後の「ロール・オン・ジョン」はジョン・レノンに捧げる歌でしょう。もう全編が「文明ってのは滅んでゆく」という歌なんだよ。

福田 うん。

坪内 ロックにしても何にしても、希望を歌う人はいたし、あるいはパンクだと社会に対する攻撃的なメッセージを歌う人ってたくさんいたわけ。でも、今もう文明は滅びつつあるんだってことを、これだけキチッと表現した人っていないよ。しかも物語性がある。聴いてたら、もうディランと一緒に滅んでいこうぜって気持ちになるよ。

福田 ワタクシはザ・フーのロジャー・ダルトリー、ピート・タウンゼントと一緒に生き残りますけどね。わはは。


 ノーベル文学賞が莫言氏に決まる数日前。英国の大手ブックメーカーのオッズで村上春樹氏が本命とされるなか、坪内氏が挙げた名前は、村上春樹でも莫言でもなく、ボブ・ディランだった。


坪内氏、「ノーベル賞は絶対ディランが獲るべき


坪内 ノーベル文学賞はいつまでの作品を対象にしてるかわからないけど、もしこの『テンペスト』も選考対象に入ってたら、絶対にノーベル文学賞を獲ると思うんだよ。

福田 発表は1011日だよね。

坪内 そう。ただ、このアルバムはアメリカでのリリースが9月11日だから、ひと月後にノーベル賞ってのは難しいかもしれないけど……。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4601文字/本文:5504文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次