読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1085055
0
羊頭狗肉 のんだくれ時評65選
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
VOL.20 2013.02 さらば東横デパート。再開発で渋谷も取り替え可能な街となる

『羊頭狗肉 のんだくれ時評65選』
[著]坪内祐三 [著] 福田和也 [発行]扶桑社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

“東横デパート”閉店 「100年に一度の大事業」の掛け声とともにスタートした渋谷駅の再開発。'12年4月のヒカリエ開業の陰で、'13年3月に79年の歴史に幕を閉じたのが東急百貨店東横店東館だった。名物だった東横のれん街は渋谷マークシティに移り営業中。





 渋谷の再開発が進んでいる。いよいよ取り替え可能な街になりつつある渋谷の“終わりの始まり”を見届けるべく、渋谷に集合し対談の収録に臨もうとしたのだが、シブい小料理屋「三漁洞」を覗くも予約で満席、トンカツ屋の「蓬萊亭」もいっぱいで入れず、ありがちなチェーン和食店に入ることになってしまった。編集部が持参した『東京人』の渋谷特集に、同誌編集部OBの坪内氏は――。

坪内 この『東京人』、二十何年ぶりの渋谷特集らしいんだけど……もうサイアク。編集後記を編集長が書いてるんだけど、「ヒカリエが昨年オープンし、三月には地下鉄副都心線と東急東横線が直通になり、渋谷がますます活気を増しています」――。渋谷って活気を増してるかね? どんどん普通でありきたりな街になってきてるよ。

福田 まあねえ。今はもう、どこでもそうだけどね。

坪内 どこでもそう。オレ、今年の初めに大阪に行ったんだけど、大阪もすごいことになってるね。大阪駅の周りも綺麗にしちゃって、どこにでもある街になってきてる。

福田 大阪駅、まだちょっといじってるでしょ。コンコースのぐしゃぐしゃしたところもなくなっちゃったよね。


近未来の渋谷駅周辺は高層タワーが林立


坪内 3月16日に、副都心線と東横線の直通運転が始まるでしょ。そうすると、地下の副都心線渋谷駅が東横線のホームになるから、今ある東横線の駅舎が必要なくなるわけ。で、JR埼京線のホームをそこに移して、地上33階建ての駅ビルができるんだって('17年開業予定)。

福田 埼京線、要らないよな――って、こんなこと言うと埼京線沿線に住んでる人に怒られちゃうけど。

坪内 それで、いよいよ東横デパート、現在の東急東横店東館も、3月末で閉館して壊しちゃうの。東急の計画としては、いずれ西館・南館も取り壊して、高層ビルにするらしいんだよ(東棟は地上43階、西棟は地上12階、2つをつなぐ中央棟は地上10階に。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4501文字/本文:5422文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次