読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1085186
0
富士山で暮らす、けったいな人々 だいすけ&幸司の山小屋住み込み奮戦記
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
水の一滴、血の一滴 <幸司>

『富士山で暮らす、けったいな人々 だいすけ&幸司の山小屋住み込み奮戦記』
[著]だいすけ [著] 松下幸司 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 山小屋で働き始めて間もない頃、厨房の蛇口をひねったら、普通に水が出てきたのはいいけれど、水に混ざって異様なものが……! よ~く見ると、それは黒い砂利だった。

「うぉ~、マジか!?


 驚いて社長に聞いてみたところ、蛇口から出てくる水は貯水タンクに溜めた雨水。砂利が入っているのも納得できる話である。


 下界で生活していると考えられないことだが、山では雨水や雪解け水が大切な生活水となる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1178文字/本文:1369文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次