読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1085375
0
「小さいことは美しい」シンプルな暮らし実践法
2
0
6
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「日本の伝統食」、「少食」、「よく噛む」

『「小さいことは美しい」シンプルな暮らし実践法』
[著]丹羽順子 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
6
| |
文字サイズ



 わが家の食卓は、とてもシンプルかつヘルシーです。

 朝はフルーツがメイン。ボリュームたっぷりいただきます。天然酵母のパンに手作りジャムをつけて食べることも。

 昼はそばやうどんなどの麺類とサラダ。

 夜は玄米(白米に比べて、栄養価がものすごく高いし、噛めば噛むほど美味しい!)、お味噌汁、野菜やお豆を使った一品。味付けも、素材の味を生かして、シンプルに。

 その分、味噌、醤油、塩など基本的な調味料は、国産や無添加のものを、自然食品屋さんでこだわって選ぶようにしています。

 以前は焼き肉も、ステーキも、ハンバーグも大好きで、お肉を食べない日はないのではないか、というほどでした。でも「お肉は、地球の環境にも、わたしの身体にも良くない」ということを知ってからは、少しずつ控えるようになりました。

 なぜなら、牛を育てるためには膨大な量の水や飼料が必要(牛肉五百グラムのために、シャワーを一年浴びるのと同じ量の水を使うのだそうです)、「赤身肉の食べ過ぎが胃や腸のがんを誘発」といわき明星大薬学部の研究グループが発表したことなど、知ってしまうと……。いくらお肉が美味しくても、ついつい遠慮したくなります。戦後六十年間で日本人が食べるお肉の量は、十倍にも増えたそうです。

 食生活を見直したいなら、とにかくまずお肉(とくに、牛肉)を食べる量を減らすことです。
「お肉を食べないで、何を食べるの?」と思っていたわたしを救ってくれたのは、ベジタリアンの友人たち。野菜や豆料理の美味しいレシピをたくさん教えてくれたおかげで、大好きだったお肉料理ともさよならできました。

 ここで、わが家の定番レシピを二つ、ご紹介しましょう。

 一つは、「大根もち」。

 大根をたくさん擦りおろし、そこに小麦粉を加え、ニラ、ネギ、人参などの野菜も一緒に混ぜ合わせます。あとは好きな形に整えて、フライパンで焼くだけ。おやつにも最適な一品です。

 もう一つは、「レンコンの甘辛いため」。

 レンコンは肺を(うるお)す野菜として、とくに風邪をひいた時にはたくさんとるようにしています。

 好きな大きさに刻み、ごま油で炒めて、醤油、みりん、お好みで唐辛子を少々からめます。レンコンを擦りおろし、もちもちのフワッと軽い食感のレンコン揚げ団子にするのも、おすすめです。
「え〜、なんだかおばあちゃんの食事みたい」と思っているあなた! 決して和風に調理する必要もないのです。

 玄米のリゾットも美味しいですし、ひじきにメープルシロップとナッツを入れてブレンダーにかけ、パンに塗るペーストにしてみたり、お豆と海草はサラダにしてみたり、現代風なアレンジはいくらでもクリエイティブに楽しめます。

 日々食べているものが、そのまま血となり肉となるわけですから、毎日の食生活に気を遣うことは、心身ともにヘルシーに暮らすために、一番気をつけたいことです。

 シンプルでヘルシーな食生活をしていると、感覚も研ぎすまされていきます。逆に、添加物の多い加工食品や油っこい外食が続くと、性格も攻撃的になったり感情の起伏が激しくなったりします。
「日本の伝統食」に加えて、気をつけていることは、「少食」、そして「よく噛んで食べる」ということです。これがなかなか難しくて、ついつい急いでたくさん食べてしまうので、意識的に改善していく必要があるのです。

 まず「さあ、今から食べるぞ」という儀式を始めるつもりで、ゆったりした気持ちで食卓に向かいます。

 できれば誰かと一緒に、おしゃべりを楽しみながら味わいながら時間をかけて食べるのがいいですよね。テレビを見たり、本を読んだりしながら食べるのは、一つ一つの味に集中できませんし、食べ物に失礼です。

 そして毎回三十回以上、噛むこと。

 これがまたかなり大変なのですが(今度、食べる時に数えてみてください。十回も噛んでいないと思います)、やってみると飲み込むまでに、食べ物はすべてドロドロの液体になります。これで消化吸収のスピードが上がり、内臓に負担がかかるのが防げるというわけです。ゆっくり噛んで食べることで、脳にも「もう満腹だよ」の信号が行きわたり、腹八分目で止めることができます。
「日本の伝統食」、「少食」、そして「よく噛む」。

 この三つのことに気をつけるだけで、大病を治してしまった、という人もたくさんいらっしゃいます。薬要らずの健康的な生活を送るために、気をつけるべきことは、毎日食べるもの、食べる量、そして食べるスピードに尽きると思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
6
残り:0文字/本文:1844文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次