読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1085637
0
女医&整体師が教える40歳からのもっともっと気持ちいいSEX
2
0
4
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
女性が「セックスしたくなる」のはたったの10日間!

『女医&整体師が教える40歳からのもっともっと気持ちいいSEX』
[著]松村圭子 [著] 中辻正 [発行]双葉社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ

感度も性欲も生理周期によって変わる

 女性のイライラは生理のせいなどといわれるように、女性のカラダと心は、男性が考えている以上に生理周期に左右されています。セックスの感度や性欲すら、女性が生理周期のどの時期にいるかによって異なってしまうのです。

 そして、ここにも大きな影響を及ぼしているのが女性ホルモン。まずは、この女性ホルモンについて見てみましょう。

 閉経前の女性であれば、妊娠しやすくなる排卵期に向けて、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。これは肌に、つややハリを与え、自律神経を安定させ、心もカラダもリラックスした状態を作り出します。エストロゲンの分泌が増える時期には全身に潤いが生まれ、気持ちも前向きになります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:1738文字/本文:2052文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次