読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1085639
0
女医&整体師が教える40歳からのもっともっと気持ちいいSEX
2
0
250
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「右脳しか使えない男」と「左脳も使える女」

『女医&整体師が教える40歳からのもっともっと気持ちいいSEX』
[著]松村圭子 [著] 中辻正 [発行]双葉社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
250
| |
文字サイズ

男は視覚、女は五感

 男性は、女性の豊満な胸やキュッと上がった肉感的なお尻を見て欲情します。また、セックスの最中でも、女性の裸や恥ずかしい姿、感じている顔などを見るときに、激しい興奮を感じることが多いことに思い当たる節はありませんか?これは、男性が五感の中でも主に視覚で快楽を感じているからなのです。

 セックスにおいて、男が快楽を感じるのは主に右脳。空間やイメージを認知する右脳は、視覚を中心として働いています。そのため、視覚に与えられた刺激に強く反応するのです。ところが、女性が快楽を感じるのは右脳だけではありません。右脳、左脳の両方で感じているのです

 これは、右脳、左脳の間をつなぐ脳梁の太さが、女性のほうが男性よりも約20%近く太くできていることに起因しています。女性脳では、2つの脳の連携が、男性脳よりもより密接に行なわれているため、快感を感じる際にも、視覚、嗅覚、聴覚など、五感のすべてがフルに使われるのです。

 ひとつのことに集中して物事を処理する男性脳と、複数のことを平行して判断し、処理している女性脳。より深いセックスの快楽を感じるためには、男性脳と女性脳の仕組みの違いを理解し、実践に活かしていく必要があります。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
250
残り:-4文字/本文:510文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次