読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1085856
0
<戦国時代の女たち>波瀾万丈! 武将の妻と戦国時代
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦が始まれば、まっ先に血祭りにされた

『<戦国時代の女たち>波瀾万丈! 武将の妻と戦国時代』
[著]安西篤子 [発行]学研


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 鎌倉の源頼朝が、()()(よし)(なか)の心底を疑ったとき、義仲は(ちやく)(なん)()(みずの)冠者(かじや)(よし)(たか)を鎌倉に送った。実質は人質だが、一門の間柄で人質を取るのは不体裁と思ったか、頼朝は自分の娘(おお)(ひめ)の婚約者とした。義高が十一歳ほど、大姫はそれより五歳ほど幼い。


 ほどなく義仲は(よし)(つね)に討たれ、頼朝は義高を殺した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:887文字/本文:1086文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次