読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
150
kiji
0
0
1086134
0
サラリーマンの株式投資 スイングトレード実践トレーニング
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■第二章 サラリーマンと株式投資

『サラリーマンの株式投資 スイングトレード実践トレーニング』
[著]株勉強.com [発行]ゴマブックス


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 第一章では、株式投資に限らず、いかにしてサラリーマンが金融資産を増やせるのかについての考え方について学んでいただきましたが、この章では、株式投資に絞って学んでいただければと思います。


・自分の性格や生活スタイルに合わせた投資手法


 株式投資と一口に言っても、投資スタイルは様々です。


 人によっては財務状況を調べて割安銘柄を探し出して買いつける、長期投資を得意な投資スタイルとして選ぶ人もいますし、また、人によっては、テクニカル分析を勉強して数日から数週間単位で資産を回転させながら拡大していくことを目指す人もいます。


 大事なのは、その投資スタイルに必要なスキルを無理なく学習できて、また、無理なく運用できることです。


 投資スタイルは、あなたの性格や生活スタイルに合わせる必要があります。


 本書はスイングトレードでの運用を考えている方向けですが、企業や業界を調べたり、研究熱心な性格ならば、性格的には実は長期投資の方が向いているかもしれません。


 また、日中の取引時間は相場を見られないサラリーマンが多いですが、中には、サラリーマンでも、フレックスタイム制で出社時間が10時過ぎだという方もいます。


 そうした方は朝、寄付直後だけデイトレードをするという投資スタイルも可能となるでしょう。


 いずれにしても、せっかく株式運用による資産の拡大をこれから狙っていくわけですから、無理のない投資スタイルを選びましょう。


・サラリーマンVSプロ投資家


 ここでは、運用のみを仕事や生活の糧としている投資家のことをまとめてプロ投資家とします。


 さて、プロの投資家とサラリーマンが対決したらどちらが有利なのでしょうか?

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3692文字/本文:4388文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次