読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1086723
0
異物排除社会ニッポン
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
新自由主義の負の遺産

『異物排除社会ニッポン』
[著]宮崎学 [発行]_双葉社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 改めて新自由主義について考えてみたい。

「自民党をぶっ壊す」と言って圧倒的な支持率を誇った小泉は、弱肉強食の新自由主義によって日本社会そのものを壊してきた。


 まずは、政治の破壊である。戦後の日本政治は、与野党の対立が基本型であった。一方で、与党(主に自民党)内にも常に抵抗勢力が存在しており、完璧な「一党独裁」ともいえず、妥協的な面があった。


 これは、ある意味「決められない」政治とも言えるが、その分「独裁色」は薄められるという特徴もあったのである。


 企業においても同様で、解雇を促進する一方で非正規者の雇用を増やし、人件費の削減を進めることで、日本企業の伝統といえる終身雇用や年功序列が消えてしまった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1731文字/本文:2033文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次